YouTube アナリティクスの見方 トラフィックソースで動画を分析

この記事は2分で読めます

 

YouTubeには
動画を様々な角度から分析できる
【YouTubeアナリティクス】
という便利な機能が搭載されています。


YouTubeアナリティクスの中に
トラフィックソースという項目があって、
動画のアクセス解析ができます。


どこから、どのようなキーワードで
動画が検索されているのか分析できるので、
チャンネルのテコ入れができます。



今回は
YouTubeアナリティクスの見方、
トラフィックソースの活用方法を
解説していきます。



おはようございます。
こんにちは。
こんばんは。
管理人のマサキです。



早速ですが、
私が運営しているチャンネルを
参考にしながら
YouTubeアナリティクスの
トラフィックソースを見ていきますね。



まず、
データ分析したいチャンネルにログインし、
クリエイターツールの
①アナリティクスをクリックします。
(※画像はクリックで拡大できます)
baidu-ime_2016-9-14_15-37-45



①【トラフィックソース】の項目が
表示されるのでクリックします。
baidu-ime_2016-9-14_16-43-35




すると、
下記のような画面に移動します。
このチャンネルはちょっと特殊で
フェイスブックページから
アクセスを流しているので
外部からのアクセスが多く、
一番上に表示されていますが、
主に見ていくのは、
①【関連動画】と
②【YouTube検索】です。
baidu-ime_2016-9-14_16-55-4



このチャンネルで言えば、
YouTube検索より
関連動画の方がアクセスが多いので、
関連動画対策はうまくいっているが、
YouTube検索の対策が不十分、

ということが分かってきます。
baidu-ime_2016-9-14_17-17-18


ですので、
YouTubeサジェストキーワード
を意識して
動画タイトルを作る等の対策が必要、

ということが分かってきますね。




【関連動画】をクリックすると
下記のように
どの動画に関連されたのか、
の詳細が表示されます。
baidu-ime_2016-9-14_17-37-50


このチャンネルは
自チャンネル内での関連動画対策しか
していないので、表示された動画は
ほとんどが自チャンネルの動画でした。


もし、ここに
自チャンネル内の動画が50%未満
とかであれば、関連動画対策が
うまくいっていない状態ですので、
動画の説明欄、
タグ等を見直す必要があります。




次に【YouTube検索】を
クリックしてみます。
すると、視聴者が
どのようなキーワードで検索して
動画を視聴したのかが解ります。
baidu-ime_2016-9-14_18-26-40
上記の画像で見ると
【猫 授乳】というキーワードでの
検索数が一番多いですね。



ということは、
【猫 授乳】にまつわる動画を
アップロードすることで
アクセスを集めやすくなる、

ということが解ります。




このように
YouTubeアナリティクスの
トラフィックソースで
アクセス解析をすることで、
視聴者がどういった動画を求めているのか
を分析できますので、
是非活用してみてください。


それでは
YouTubeアナリティクス、
トラフィックソースの活用方法でした。



ではでは♪



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人のマサキです

管理人のマサキです

現在、小さなお店ではありますが、
個人で理容室を経営しています。

某大手外食チェーン、
中古車販売、
自衛隊、

様々な業種に就職するも
長続きせずにやめてしまいます。

そんな忍耐力のない私が
ネットビジネスに挑戦した結果…

実績

実績

YouTubeアドセンスで200万達成!